FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

新橋ロマンで『ピンクのカーテン2』他を観て若い美保純はかーいーのうふじき

◆『ピンクのカーテン2』

五つ星評価で【★★★美保純だ】

美保純 主演、
上垣保朗 監督、1982年のロマンポルノ。

多分20年ぶりくらいに見直した。

そうそう、これで原マスミを覚えたのだ。
音楽に原マスミを使っている事がこの映画の味わいをどうにもおかしくさせている。

美保純は可愛いなあ。
美人じゃないし、演技も上手くもないんだけど、ともかく存在感が抜群。
原作のジョージ秋山が描く女の子のボテっとしながら
餅みたいに柔らかい感じそのまんまだ。
そして、野郎は自分のSEXに負けてしまう女の子が絶対的に大好きだ。
SEXに負けながらも、あっけからんとしてる純ちゃんが救い。
あと、顔に童女が入っていて(いわゆるロリ)、
そういう女優はその時にいなかったんじゃないだろうか。
そういう意味で「近親相姦」という題材もタブーだが、
美保純という女優も隠れタブーだったのかもしれない。



◆『絶倫海女 しまり貝』

五つ星評価で【★★清里めぐみの田舎者くさいとこが合うなあ】

清里めぐみ 主演。
藤浦敦 監督、1985年のロマンポルノ。

基本、疲れがひどくてガーガー半分くらい寝た。
清里めぐみ可愛い。日焼けした海女が好きって人はいるだろうな。
個人的に海女のあのコスチュームはあまり好きじゃないから興奮はしない。
うん、ナースルックとかセーラー服で潜ってくれんかのう(いやいやいやいや)。
ってより、今週の新橋ロマンの番組タイトルが「海女ちゃん祭り」ってのがうふふふふふ。能念の姉御にもスケスケの白シャツを着て海女さんをやってもらいたいもんであります(いやいやいやいや)。

立川談志がいきなりカメオ出演してた。



◆『人妻痴女ONANIE ノーパン便所』

五つ星評価で【★監督も女優もどうもあかん】

鏡麗子 主演、新田栄監督作。

始まって5分の展開の悪さ、映画としてのやる気のなさに安心して熟睡。
悪い意味での職業監督新田栄、ここまでダメに安定してるのは立派かもしれん(1本起きて観ていた記憶がない)。



【銭】
新橋ロマン、ネット割引で100円引いて1200円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ピンクのカーテン2@ぴあ映画生活
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/3644-a67c19eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)