ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『名探偵ゴッド・アイ』をシネマート六本木4(3F)で観て、ああ、あっちのアンディ・ラウねふじき★★

五つ星評価で【★★これはあの組み合わせじゃないか】

アンディ・ラウが盲目の探偵を演じる、どちらかというとコメディー寄りの一本。

アンディ・ラウってかっこいいし、アンディ・ラウが映画に出ると
それだけで映画のクオリティが一つ上がる。

とはいうものの、関係してる映画が多いので、
時たま何でこんなのをという怪作も作ってしまう。
今回はそっち系。監督がジョニー・トー。
ジョニー・トーと言えば香港ノワールの第一人者で、
どこに出してもおかしくない一流の監督なのであるが、
アンディ・ラウと組み合わせで、
何でそうしたのかよく分からない筋肉ムキムキ主人公が活躍する
『マッスル・モンク』とかを撮ってたりしている。

もう、真面目にやろうって気概が見られない。

アンディ・ラウかっこいいんだけど演技が変だ。
確かに盲人の仕草だけどオーバーアクションすぎる。
そして探偵の推理はひたすら妄想すること。
う、裏付けも何も取らないんかい。
130分もある。
ってか、これ、ちゃんとやれるならちゃんと作ってほしかったな。


【銭】
新聞屋系の招待券もろうた。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
名探偵ゴッド・アイ@ぴあ映画生活
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/3716-6c3b3f12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad