ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『道化死てるぜ』をUPLINK FACTORY(1F)で観て、まあえんでねふじき★★★

五つ星評価で【★★★こんなんに目くじら立てんでもと優しい気分になれる映画】

えーと、邦題を付けた人の勇気と投げやりに拍手したい。
映画その物より、このタイトルの方が乗り越えちゃってる。
「何を乗り越えてる」かは………「常識」かな。つまんねー答だな。

まあ、でも、これはノスタルジックな昔ながらのホラーでいいでしょ。
殺人ピエロがやってきて、やりたい放題。
描写の血がくどくて、血でバシャンバシャンになる。
やってることがマヌケなんで、グロくても怖くならずに、ひたすら汚く見づらい感じ。
この辺、スプラッタにこだわらずに綺麗に処理したらセンス良かったのに。
「目には目を」的に全く同じやり方か、その時のピエロ技を仕掛けるとか、
そういうのはちゃんと踏襲してほしかった。
基本、フレディみたいな存在だから、何、やってもいいし。

しかし、2014年にもなって、1970年代風ホラーなのかよ!(わははははは)

あ、子役は可愛かったけど、大人になったらみんな劣化した。
成人した後の女の子で、どれも似たり寄ったりとは言え、
主人公とくっつくのはあの娘じゃないでしょ(何か老けてる感じで怖い)。

主人公がずっと薬飲んでるけど、あれだけ執拗に飲ませた割には、
ピエロが幻覚かどうかみたいなことを、ほとんど匂わせなかった所から見ても
作ってる時点でどう収めるか迷ってたんじゃないんだろうか。

さて、この記事は、実は下書きに「永遠のゼロ」を使ってるんで唐突に思った。


ピエロ役を田中泯が演じていたら

きっと今年最高の映画だった筈だ。




【銭】
正規料金1200円支払。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
道化死てるぜ!@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
道化死てるぜ!@銀幕大帝
道化死てるぜ!@momoな毎日

PS せっかくUPLINKさんが「見逃した映画特集」って企画で
 見逃ししないようにサポートしてくれているのに自分を含め、
 二人しかお客がいなかった。
PS2 そうそう、猫好きが激怒するシーンが含まれてます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/3728-46619045
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad