ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

マンガ『となりの関くん 第五巻』森繁拓真、MFコミックスを読書する男ふじき

相変わらずネタが切れないのが凄い。

登場人物が増えないのが凄い。

正確に言えば、関くんの妹、母とか小出しで増えてはいるのだが、
彼女たちは関’(せきダッシュ)として活躍するので、
基本的には、このマンガは関VS横井の対立構造はそのままに、
たまに作者以外の第三者視点が欲しい時に活躍させられる後藤を合わせて、
風景でない人間は3人しかいないのだ。

ここまで高いハードルを設けてしまう方が
逆にギャグとしての純度は高くなっていいのかもしれない。

とりあえず、こういう気の狂ったような思考ゲームの果てに作られているマンガが
書店で沢山、平積みになって儲かってる状態は大変、正しくていいと思う。
儲かれ、儲かれ、ギャグまんが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/3747-28dddbfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad