ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ダーティハリー』『外套と短剣』を新橋文化で観て、相変わらず渋いぜハリーふじき★★★★,★★

◆『ダーティハリー』

五つ星評価で【★★★★1年くらい前にみゆき座で観た映画をすぐさま鑑賞することになろうとは】

名作だから何回見直しても面白い。

アンディ・ロビンソン演じるサソリのイカレタ感じが映画を面白くさせている。
この当時のナウなヤング代表と言ったところだろう。
今、この役をより気持ち悪く演じる事が出来そうで、
やったら新境地で面白そうなのは三浦春馬。

イーストウッドが全編にわたって着用しているベストが
アウトローっぽさをちょっと消している。



◆『外套と短剣』

五つ星評価で【★★寝ちゃった】

フリッツ・ラング監督、ゲイリー・クーパー主演のスパイもの。

クーパーは物理学教授役で、
ドイツに捕らわれている親交の深い教授を素人ながら救いに行く。

後半レジスタンスの女性が出てくると、一気にメロドラマ化。
このメロドラマ部分がなんかたるい。
姉ちゃんがどうもなあ。妙にピチピチのセーターを着てて
胸の形がモロ分かりなのが何か逆に気持ち悪い。
という訳で、寝ちゃったんである。
まあ、いいや。イーストウッド見に来たと思えば。


【銭】
前売券使用で700円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
外套と短剣@ぴあ映画生活
▼関連記事
ダーティハリー@死屍累々映画日記
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/3764-987f5c1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad