ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『MIA』をミラノ座3で観て、ビギナーズ・ラックは大目に見てあげようふじき★★★

五つ星評価で【★★★シンプルなアクション映画】
  
テロリストに狙われる家族、両親を殺された姉は妹の身を守るため、テロリスト逮捕の囮になることを志願する。

てな感じで、少女が復讐のため、大組織に牙をむくというストーリーは『レオン』とか『コロンビアーナ』の亜流なんだけど、敵組織が巨大じゃなく、規模がとってもあやふやな所が今的かもしれない。今のテロリストにおいて怖いのは組織の大きさや統制力ではなく、少ないメンバーでも身を捨てた行動が出来る所にある。

被害者一家が訓練を受けてないのに妙に強い。
いや、父ちゃんは元軍人らしいんだけど、順列から言うと、母ちゃん、MIA、父ちゃん、妹みたいになってしまい、どうにも父ちゃんの立場がない。母ちゃんとMIAが妙に強いのは、「あきらめないのが大事」って奴か。

話を俯瞰で眺めると、主人公のMIAが強運すぎるところが問題なのだけど、それは見逃してあげたい。特殊な訓練を受けてない女子大生が難関を越えていくにはビギナーズ・ラックしかない。あ、傭兵のおじさんの実地訓練みたいのもあるけど、割いてる時間が短いんだよね。最終的には実戦の場では「覚悟のある者が勝つ」というのは、正しい気がしなくもない。

何もかも失い、身近な者からも見捨てられ、思わぬところから助け船が出たと思った瞬間、その助け船を瞬殺ってストーリー展開はちょっといかしてる。最後の少女自身の身の立て方が有耶無耶になってるのが残念。そこでガシンとかませば、もっとアクション映画らしく締まったのに。

主役のソフィア・ブラック=デリアは佐津川愛美にちょっと似てるかもしれない。



【銭】
新聞屋系の招待券を貰ったのでロハ。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
MIA ミア@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です(パピさんのとこはコメ欄閉鎖されてるのでTBだけ)。
ミア@パピとママの映画のblog
ミア@映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/3779-ab9e6932
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad