ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『劇場版 TIGER&BUNNY -The Rising-』をピカデリー3で観て、普通に面白かったよふじき★★★

五つ星評価で【★★★評価が割れてるけど、一見さんに近いとOKっぽい】
  
前回の劇場版『ビギニング』のみ鑑賞。
普通に面白い。けど、TV版観てた人には不評らしい。
TV版と顔が違うと言われても、一見さんダッシュな自分はあまりピンと来ない。

さて、冒頭5分くらいTV版の内容解説が入る。
えっ、『ビギニング』でTV版全ての内容網羅してたんとちゃうんか。
そんな中途半端なら、いらんやろ『ビギニング』。
ただ、5分解説が物凄いスピードと圧縮度で解説進めていくのに
付いていけるのは『ビギニング』観てたからかもしれん。

そうかあ、予告見て新キャラかと思ってたルナティックって、
『ビギニング』以降のTV版に出てたキャラなのね。

新キャラ、ゴールデン・ライアンは見せ場もあって、中々よい。
本来なら「役立たずになる」部分もしっかり描くべきだと思うけど。

敵の3人はあまり綺麗にキャラが立っていないのでつまらない。
爺さんとマスクと女。どの能力も伝説に合致するように取って付けた感じ。
そんなナイスな偶然はないだろ、普通。
彼等とラスボスが持ってた機械が何をする機械かが分からなかった。
ラスボスは想定の範囲内ってか、この手の犯人もパターン化してる感じ。

それぞれ既存のヒーローはいい色が出てた。
虎徹の出番が遅い。
そして、割といいシーンがないまま、バニーに追いつかれたりする。

斉藤さんがちゃんと小声だったのが一番の壺。


【銭】
新宿ピカデリー、ラスト8ポイントでポイント鑑賞。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
劇場版 TIGER&BUNNY -The Rising-@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
劇場版 TIGER&BUNNY -The Rising-@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/3784-4a166c2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad