FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

マンガ『絶対可憐チルドレン 第三十七巻』椎名高志、少年サンデーコミックスを読書する男ふじき

パリパリ話が主筋に戻ってきたが、
ヒュプノ(催眠能力)のおかげで、

チルドレンが活躍する世界が三層構造みたいになってて、大層わかりづらい。
①チルドレンが自分たちが体験していると思い込んでる世界
 (ヒュプノに見せられている世界)
②ヒュプノ能力者Aが別のヒュプノ能力者Bに見せられている
 ヒュプノ能力者Aの深層心理。
③「①」から抜けだした先でチルドレンとヒュプノ能力者が争っている現実世界
 (但し、ヒュプノ能力者のお膳立てした催眠世界とも部分部分合わさっている)

うーん、ややこしい。
大変失礼ながら、ややこしさを感じさせないほど技量が優れていると思えないのだ。
まあでも、筋が進むのはいい事だ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/3794-d9e96b11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)