ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ウルヴァリンSAMURAI』をよみうりホールで観て、トンマ日本OKふじき★★★

五つ星評価で【★★★長崎で切腹だ】
  
今更、鑑賞です。

多分『47Ronin』と歴史続きの日本。
馬鹿にしてるとも思わないし、こういうの嫌いじゃない。
ハラキリ、ニンジャ、ブシドー、ヤクザ、パチンコ、ラブホ、新幹線。
こんな国であってほしいような気がちょっとだけするよ、日本。

全体、話は見えづらい。
矢志田翁と、その息子シンゲン、孫マリコに対立があるようなのだが、
その対立や勢力の大きさやお互いの関係とかが見えづらい。
シンゲンがヤクザを使ってマリコを襲い、無き者にしようとしている、
これが全体的なアクションの主軸。
それが片づいた後、マリコは謎の誰かに監禁される。
この監禁の目的が分からない。エサをおびき寄せるため?
謎の誰かがマリコをどう扱うかが分からないから混乱する。
そういうのちゃんと喋らせればいいのに。

ヒュー・ジャックマンはいつも通り。
真田広之はこういうのやらせると全く何の間違いもない。
 いーねー。いい役者だよねえ。
マリコ役のTAO。日本語の発声がちょっと聞きづらいがオリエンタルな感じで
 まあ、いんでね。ちょっとサシコに似てるように感じる自分が歯痒い。
ユキヲ役の福島リラ。TAOと正反対に育ちが悪そうな感じがいい。
 赤毛はともかく、フレディーみたいなセーターはアメコミすぎな感じもする。
 今、太河ドラマに出てて、やっぱ妙な顔つきだよなあといつも思う。
 年とってから横溝正史作品で婆さん役やりそうな感じ
 (何かムチャクチャ言ってる)。
あと、蛇皮パリパリのドクター・グリーンはなかなかいいキャラなんだけど、
ちょっと能力がはっきり見えづらかった。それはユキオもそうか。

まあでも、一番日本で強いのは新幹線の上で戦うヤクザだよね。
もしくはウルヴァリンをデッキブラシでゴシゴシ洗っちゃう女中だね。


【銭】
読売新聞の定期上映会。チケット屋で招待券を200円でGET(底値は150円というのを見かけた)。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ウルヴァリン:SAMURAI@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
ウルヴァリン:SAMURAI@SGA屋物語紹介所
ウルヴァリン:SAMURAI@銀幕大帝
ウルヴァリン:SAMURAI@いやいやえん
ウルヴァリン:SAMURAI@タケヤと愉快な仲間達
ウルヴァリン:SAMURAI@映画のブログ

PS ネタ
 「ウルヴァリンの耳が聞こえなくなっちゃうらしいんですよ」
 「・・・・・・・・」
 「ウルヴァリン佐村河内」
 「つまんない」
 「聞こえるけど聞こえない」
PS2 あの介護ベッドを使ったプレイを・・・いや、何でもないです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/3849-840a8f48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad