ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦』をUCT7で観て、怪脚本に拍手ふじき★★

五つ星評価で【★★しっちゃかめっちゃかだけど、ある意味すげー】
  
まず、いきなりあれよあれよと
昭和ライダーと平成ライダーが戦ってる所から始まったのはテンション上がった。
このまま理由を説明せずに最後まで決戦だけで終わらせるのも面白いが、そうもいかずに普通に話のパートもやってきた。残念。

が、なるほど、人間と言うのは追いつめられると、とんでもない事を考え出すのだな。
後半の展開はけっこう笑った(ちなみに全体の話はいつも通り大した話じゃない)。
ああいう展開をした勇気にはちょっと拍手を送りたい。


で、問題点は昭和と平成を分岐させる意味がとりあえずない事。
大前提がダメってきっつい脚本だなあ。
「スーパー大戦」は映画にする条件の最初のハードルが高すぎるから、脚本家に責任を負わせるのは間違いだ。こんな条件で真っ当な脚本が書けるもんか。最初の一発ならともかく、何発も連発で無理なんか効くもんか!

板尾さんはこういうのに向いてるキャスティングだけど、今回の映画キャラは存在自体が適当。「15の仮面ライダーの能力を持つ仮面ライダー15」、そんなん口で言っただけで実現できるなら誰も苦労せんわい(今回、悪側に一切、裏付けがない)。

あと、手狭になるから「戦隊」の追加導入まではいらん
(別にストーリーの助けにもならんし)。
オモチャを売る為だけの施策だろうけど、
旧ライダー機能のモノ化も勿論本当はやるべきではない。
「本郷猛」は本郷猛と言う人物であって「本郷猛」というパラメータではないのだ。


【銭】
金曜UCT会員デーで1000円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊@徒然なるままに
平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊@流浪の狂人ブログ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/3861-51a44df9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad