ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

ぼやき

昨日、ユナイテッドシネマ豊洲で3本邦画を観てきた。
みんなブラックな職場の映画だった。
『土竜の唄』職場に暴力
『パトレイバーNEXT GENERATION』拘束時間が長時間(シフトがスキ家)
『神様のカルテ2』過労を起こすような悪環境

『パトレイバーNEXT GENERATION』はずっと、職場の事をグチってる映画だけど、直後に『神様のカルテ2』を見ちゃうと、何かただチンタラチンタラやってるようにしか見えない。いや、真野恵里菜がチンチンをタラタラしてくれるなら、それは全然いいのだが。もしかしたらアニメの現場も悪環境なので、その裏を返して、こういう映画になってるのかもしれない。でも、こんなの作ると「アニメ現場は拘束時間長いだけでネットばっかやってチンタラ仕事してるんじゃないの」って思われるんじゃない?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/3867-69e58fda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad