ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『死神博士の栄光と没落』『海外特派員』をシネマヴェーラ渋谷で観て、へー、うんふじき★★★,★★

特集上映「ナチスと映画Ⅱ」の1プログラム。


◆『死神博士の栄光と没落』
五つ星評価で【★★★死神博士中々いい人じゃん】

死刑器具の改良業者ロイヒターの死刑器具講義。
後半は彼の人生や名声を奪う事になるナチス裁判について。
ドキュメンタリーでインタビュー中心なのに、
編集が上手く全くだれないのが見事だ。

死刑あるあるが妙に面白い。
ナチスについては明らかに博士の思い込みから来る
情報不足が誤った結果を導ているのだが、
うん、まー、物事にはバリバリ進めていくタイプと
舵を取るタイプの両方がいる、そういう事だな。




◆『海外特派員』
五つ星評価で【★★割と後半はアタフタしてる】

矢継ぎ早にコロコロ話は転がるが、
後半、転がりすぎて、かなり嘘くさい展開に進んで行ってしまう。
悪漢が手に入れたがってる情報の価値がどうもハッキリしないのが
話をあやふやな物にしてしまっている。

主人公の名前はジョー・ジョーンズでjojoだ!

ヒロインは綺麗で可愛い。
でも脈絡なく主人公にゾッコンになったりする、
脚本的に都合のいいキャラすぎる。



【銭】
シネマヴェーラの会員割引で1000円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
死神博士の栄光と没落@ぴあ映画生活
海外特派員@ぴあ映画生活
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/3871-a4eff211
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad