ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『死の実況中継 劇場版』をシネマート六本木1(B2)で観て、ファンの皆さんごめんなさい私は全然ダメですふじき★

五つ星評価で【★基本的に泣き叫んで逃げてが延々で飽きる】

乃木坂46の能條愛未主演。
うーん、ごめんなさい。乃木坂は生駒ちゃんくらいしか知らん。
別にどのアイドルについても均しく詳しくないんだな。
主役が大学生役で、学内に妙に綺麗どころっぽい人たちがウロウロしてるので
その辺が乃木坂の人なのかもしれないけど、それもよく分からない。
でも、準主役が関係ないみたいだから、そういうのはないのか。
だとしたらエキストラが目立ちすぎてて、エキストラの演技事務が悪い。

ホラーが凄く苦手な主人公が大学の映研でホラー映画を撮ることになり、
家に持ち帰った都市伝説の資料が元で同じ体験を味わう事になる。

主役、準主役の女の子3人は普通に演技が出来てたと思う。
イヤなのは映研の映画話。長いし、滑舌悪いし、映画自慢だし、
思った以上に「死の実況中継」寄りの話にはならないし。

で、何がどうして同じ体験を味わう羽目になったのかが分からぬうちに
いきなり実況中継は始まってしまう。雑だけどこの辺は力技でいいか。
追って、逃げて、泣いて、逃げて、泣いて、を繰り返して、
片が付いたかと思ったら、又、出てきて、
この時点で助からない事は分かった。じゃあ、もうどうにもならんじゃん。
追っかけてくる赤い服の女は貞子ライクであるが、走り方が変でよかった。
そこは評価したい。

ホラー部分と、恋愛・青春映画部分がそれぞれ個別にアクが強くて
溶け合ってない感じ。

【銭】
番組料金1800円普通に払ってしまった。観れればポイントで観るつもりだったのだが、ポイントカードを紛失してしまったのだ。ああ、痛い。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
死の実況中継 劇場版@ぴあ映画生活
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/3882-37e75a57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad