ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

新橋ロマンで『美女濡れ酒場』再見ほか2本 20140516-20140522

新橋ロマン、今週もいい映画だけど、
蟹江敬三は出てないから、レディースシートがなくなってるぜい。

◆『美女濡れ酒場』
五つ星評価で【★★★★★タナトス溢れる傑作】

竹本泰志 山咲小春主演、若宮弥咲 大出勉出演
樫原辰郎監督、2002年ピンク大賞第1位。

再見。前に見たのは銀座シネパトスだった。
竹本泰志が拾われる雇われバーテンダー。
山咲小春がふらっとバーに現われた無銭飲食の歌姫。
若宮弥咲、大出勉がそのバーに通う常連夫婦。

竹本泰志は小栗旬っぽいけど、
もうちょっと年を取ってるから小栗旬と大出俊を足して2で割ったと思えばOK。
それってなかなかかっこいいじゃん(かっこいいのである)。
山咲小春は原千晶っぽいな。原千晶の胸やボディーもあんな感じな気がする。
若宮弥咲のブーたれ顔にも惹かれる。
ちゃんと撮ってあげてるから惹かれる顔に映るのだと思う。

映画の間間も幸せなのだけど、
やはり寂寥感溢れるのにハッピーエンドという頭が混乱するラストがいい。

まあ、見てよ、本当。損はさせんよ。


◆『熱々お姉さん 極太こねまわす』
旧題『悩殺若女将 色っぽい腰つき』
五つ星評価で【★★疲労に負けた】

吉沢明歩主演、なかみつせいじ出演 
竹洞哲也監督、2006年ピンク大賞第1位。

見覚えがあったので、多分2回目。
吉沢明歩のうどん屋修行。
吉沢明歩文句なしに可愛い。変な演技なんだけど、逆にそこに愛嬌がある。
なかみつせいじがいい感じでオヤジになってきてる。
この人、若い時よりオヤジとか老人の今の方が全然いい。
竹洞哲也は非常にちゃんと撮ってると思うのだが、
見る自分のコンディションが最悪で、竹洞哲也の映画を観る状態ではなかった。
どっちかというと、竹洞監督とは相性が悪い。
ごめんごめんごめん。普通の人は普通に褒めると思うよ。


◆『早熟な制服 肉体の報酬』
旧題『不純な制服 悶えた太もも』
五つ星評価で【★★こっちも疲労に負けた!】

Aya主演、青山えりな、田中繭子(佐々木麻由子)出演 
竹洞哲也監督、2008年ピンク大賞第3位。

ハードボイルド。
制服の上にパーティーマスクを付けて卒業式の日に強盗に行くなんていう
奇想の映像化が素晴らしい。ヤクザ近辺に介在する「生け捕り屋」とか、
しっかりしたアイデアで、ちゃんとした映画として出来上がってる筈だが、
それでも舟を漕ぐ自分。
多分、竹洞監督とペースが合わないのだと思う。
ごめんごめんごめん。普通の人はこれも普通に褒めると思うよ。


【銭】
新橋ロマン、ネット割引で100円引いて1200円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
美女濡れ酒場@ぴあ映画生活
美女濡れ酒場@PG
悩殺若女将 色っぽい腰つき@ぴあ映画生活
悩殺若女将 色っぽい腰つき@PG
不純な制服 悶えた太もも@ぴあ映画生活
不純な制服 悶えた太もも@PG
▼関連記事
美女濡れ酒場1回目@死屍累々映画日記
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/3924-95480d93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad