ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『パトレイバー NEXT GENERATION 第二章』をUCT11で観て、やはりダメふじき★★

五つ星評価で【★★主継承がないままこの路線で行くのか】  
昔のパトレイバーは漫画と劇場版のみ鑑賞。

エピソード2とエピソード3からなる。
エピソード2はパトレイバー、イングラムがここぞと動かない、そんな話。
エピソード3はゲーセン&立ち食い師列伝っぽい話。
どちらもおふざけだ。
2はリアルを構築する為の足枷を描くが、そこに爽快感が全く伴わないのがキツイ。
3はパトレイバーでやる必要が全くないドラマ。
主人公の名前を変えて「ネオ・ウルトラQ」にしても成立する。

私はシリアス路線が観たいのだが、
こういうのが好きな人もいるかもしれないと思うと全否定は出来ない。
にしても、お金をかけた遊びだ。しかも、リアルとしての完成度が低い。
前回も違和感を感じたが、整備班にあの大人数はいらない。
あんな大人数を雇用しているから、人件費でお金がかかるのだ。
F1の技術スタッフみたいに必要な人間だけいればいい。
F1のピットに技術者百人くらいいて、右往左往って、統制が良くないよ。
整備班に若いスタッフと女性スタッフが多いのも変だ。
採算度外視で集まってる劇団じゃないんだから。

でも、真野恵里菜は可愛かった。
役と一体化してる感じが実にいい。

あと、2の岩松了のヒリヒリする静かな悪漢ぶりが面白くてしょうがない。
あのオチは何なんだとも思うけど。

3の竹中直人は得体のしれない役が似合っているが、
言ってることは何一つ理解できない。
それらしい空気感を滲ませながらも
理解できるように解き明かそうという気が製作側にない。
だったら神戸浩とか使えばいいのに。

「二週間限定上映」が本当にキツイ。
映画が多すぎる。


【銭】
特別料金1500円、そしてUCT会員更新で500円プラス。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
THE NEXT GENERATION パトレイバー 第2章@ぴあ映画生活
▼関連記事。
THE NEXT GENERATION パトレイバー 第1章@死屍累々映画日記
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/3955-52b8ea26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad