ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『オール・ユー・ニード・イズ・キル』を109シネマズ木場1で観て、トムちんのSFは難し目ふじき★★★

五つ星評価で【★★★ぶひょひょひょひょんって宇宙人は大好き】  
時間を操れる敵に勝てるのか。
時間を操れるなら、ドラえもんじゃないけど、もっと上手く操れるだろ、
ってのは言わない約束で、決まったルールに従って、トムちんが
ゲームオーバー、再起動を繰り返して、いろんなルートを潰していく映画。

面白いけど、ゲームエンディングに向けてのシナリオが煩雑で難しい。

翻訳の問題だが「アルファ」「オメガ」もどっちがどっちか分かりづらい。
「女王」「ループトリガー体」とか意味を持つ名前で良かったんじゃないか?

それにしても、やはり俺がトムちんだったら、砂浜でリタに
「そこで半回転した後、パンツ下ろして」とか一回くらい言ってみるんだけどな。
全米公開タイトルが『エッジ・オブ・トゥモロー』で、
『H・オブ・トゥモロー』に似てるからそれくらいサービスしてくれてもいいだろ。
「砂浜」が「ビーチ」ってのもかっこ悪い訳だな。しっかり、ナッチ。
「ビーチ」がいっぱい翻訳で出てきてたから一回位ビーチク出してもいいだろ。

敵の「ループトリガー体」とトムちんが二重存在を許されてる訳だから、
その「ループトリガー体」の血を多くの兵士に浴びせて、
異能力者を山ほど作るのが勝利への早道だと思うよ。
トムちんの、それとそれとそれは分かってるから、な演技はとてもステキ。


【銭】
19日は109シネマズの日で1100円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
オール・ユー・ニード・イズ・キル@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
オール・ユー・ニード・イズ・キル@映画のブログ
オール・ユー・ニード・イズ・キル@yukarinの映画鑑賞ぷらす日記
オール・ユー・ニード・イズ・キル@流浪の狂人ブログ
オール・ユー・ニード・イズ・キル@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評

PS そう言えば、死の寸前まで追い込まれる事で強くなるのは
 『ドラゴン・ボール』のようでもある。
 最後はトムとエミリーがフュージョンしてラスボスをやっつけるのだ。
 トムはフュージョンはやってくれないだろうな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/3988-94e97326
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad