ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『瀬戸内海賊物語』を新宿ピカデリー10で観て、普通にちゃんとした娯楽映画じゃんふじき★★★★

五つ星評価で【★★★★出てる役者が皆いい。エールをこめて星四つ】  
ツイッターで評判が良かったので観に行った。いや、もうかなり前だ。
よかった。

主役の柴田杏花ちゃんの凛とした居住まいが良かった。
主役ライバル線の葵わかなちゃんの堂々としたライバル芝居も良かった。
 (『陽だまりの彼女』の上野樹里の小さい時役の子。いやあ役者だ、全然違う)
銭形雷の早織ちゃんはもちっと出番増やしてほしかった。
綺麗どころ以外でも、内藤剛志から小泉孝太郎、中村玉緒まで役者がみんな好演。

題名とポスターからは分かりづらいが、話は宝探しの冒険もの。
きちっと出来てる。監督、脚本、原案の新人、大森研一は
ちゃんと娯楽映画に仕上げた上で、大事なメッセージもしっかり籠められている。
なかなかやるじゃん。
でも、いいもの作っても話題にならないと次が作れないんだよなあ。

新宿ピカデリーに半年くらい前からチラシが置いてあったが(目測)、
公開は都内ほぼ単館で二週間。
事情は知らないけど、だから好きになれないんだよ、新宿ピカデリー。
ちゃんと見れる機会を作って、いい物が届くように手配してほしい。
それは別に、ピカデリーに限らないんだけど。


【銭】
チケット屋で額面1000円の前売券を額面価格でGET。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
瀬戸内海賊物語@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
瀬戸内海賊物語@ペパーミントの魔術師
瀬戸内海賊物語@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/3996-468dc333
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad