FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

新橋ロマンで荒木渡邊20140718-20140724

◆『天女の交わり ぬくもり昇天』
五つ星評価で【★★★渡邊元嗣節全開】

久保田泰也主演、 樹花凛、眞木あずさ、山口真里 出演
渡邊元嗣 監督、2014年のピンク映画。

渡邊元嗣節全開。
ピンク映画でスペース・オペラやろうなんてキチガイは渡邊元嗣をおいて他にはいまい(本当はいそうな気がするけど、まあいいじゃんいいじゃん)。UFOに吊り線見えるのも愛嬌愛嬌。多分、4,50年前と同じ特撮技術を使っている。何と言っても星に見せかけた宇宙船による地球侵略(ペロリンガ星人じゃん)、ラムちゃん、管理人の響子さん、黒執事と巷で言われる性犯罪予備軍的なオタク・アイコンが物語にビッシリ詰まってるのだ。わはははははは。

小学生時代、ノストラダムスの大予言で地球滅亡を信じ、ベントラベントラを唱えたタツヒコの所に、それに呼ばれたと宇宙人のラムが地球侵略にやってくる。勝負はセックスでどっちが先に逝くか。タツヒコは味方の未亡人の裏切りにより負けてしまうが、白鳥座の天女の手助けにより、地球は救われる。
いいね、いいね。この中身が詰まってない感じ。

何よりいいのは女優が綺麗だ。
女優が綺麗だと渡邊元嗣は本当に相手を愛らしく撮る。
白鳥座の天女に樹花凛。これが2本目の新人さんらしい。清楚清楚かーわいい。
侵略宇宙人ラムに眞木あずさ。こっちはこれがピンク引退作らしい。
うわー、コスプレがステキよ。豹柄のグローブとニーソに角はないけど猫耳付けてるのは本家のラムちゃんより好きかもしれん。こっちもグー。

あ、管理人さんは年増なので、マンガから名前を借りたとだけ思っておいてください。再現とか全然してません。

 
◆『色欲怪談 江戸の淫霊』
五つ星評価で【★★凄く時代劇になっているが、観客要望として別にそこは求めていない】

陳 黛英 ちよみ 出演 
酒井信人監督、1997年のピンク映画。大蔵映画50周年記念作品。

照明、撮影部が頑張ってて、凄く映画の色が出てる。
匂いつくような人の肌の色。
そして、江戸時代を表す為の大道具小道具の数々が、
これでもかと江戸情緒を醸し出す。見事な仕事だ。

勿体ないのは話がつまらん。
金の為に非道に落ちる男に迫る霊。話に破綻がなさ過ぎて詰まらん。
エロとしてはいい仕事をしている。でも、あまり女優さんが好みじゃない。


◆『乱交の門 むさぼり調教』
五つ星評価で【★★★★異様な迫力】

花穂 主演、 海老名まゆ、愛田奈々、淡島小毬出演
荒木太郎監督、2014年のピンク映画。

荒廃してしまった相模原の地で、売春を営む男たちの組織と、それに逆らうような女たち組織がある地、相模原。浚われて無理やり客を取らされていた花穂が、自助援助交際の女性グループに救われ、そこで暮らしていくが、次第にそこでの掟に自分の生活が収まりきらなくなってしまう。

何か、地の底から轟く呪詛を冷静に写し取ったみたいな変な映画。
でも、惹かれる。

主役の花穂ちゃんは武田梨奈にちょっと似てる。

監督自ら演じる自分の髪を切って女に振りかけて犯すチンピラがヤバい。


【銭】
新橋ロマン、5週連続有料入場(番組表にスタンプ捺印)で無料。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
天女の交わり ぬくもり昇天@PG
色欲怪談・江戸の淫霊@ぴあ映画生活
乱交の門 むさぼり調教@PG
▼関連記事。
天女の交わり ぬくもり昇天 + 色欲怪談 江戸の淫霊(2回目)@死屍累々映画日記・第二章
天女の交わり ぬくもり昇天(3回目)@死屍累々映画日記・第二章
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/3998-15775f8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)