FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『女子高生は改造人間』『ハード・リベンジ・ミリー』Q-AXシネマ2F

『女子高生は改造人間』は趣味が高じて遂に映画まで撮ってしまいました、みたいな。こういうのは、学芸会っぽくって誉めづらいけど、同じようなお仲間が撮った映画としては、とても微笑ましい。敵の女幹部、佐藤藍子のいつもながらのでかい耳がとてもよし。
あややを縮小再生産したような主役の女の子は困り顔が可愛いけど、最初からパンチラを想定して短パン・スパツツみたいなの履かせちゃいかんでしょう。

『ハード・リベンジ・ミリー』は水野美紀のアクションのキレ味には脱帽だけど、あまりに話が何もなさすぎる。50分の中編二本立て入替性は、ほとんどの客が入れ替わらない点から、何だかめんどくさいなあ。『ハム太郎』と『ゴジラ』みたいに全く方向性の違う二本だったら入替性の意味もあるんだろうけど。

予告編で流れた『芸者VS忍者』って映画がタイトルだけ凄いなあ。主役の新人の女の子が死ぬほど芸者の鬘が似合っていないのが、ちょっと気になる。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4-48278327
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)