ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『マレフィセント』を109シネマズ木場7で観てうめえこと作るなふじき★★★★

五つ星評価で【★★★★役者力】  
アンジーの顔がCGって訳でもないだろうに全編、ずっと見つめていたくなる凄い訴求力のある表情をしてる。
「いや、名女優なんだな、この人」というのを思い知らされた感あり。

対抗するエル・ファニングがまた可愛い事。
でも「美人」じゃなくって、バリバリの子供顔。逆にそれがアンジーとの対比が活きてて良かった。『眠れる森の美女』じゃなくて『眠れる森のカワイコちゃん』なんである。というか、そもそもほとんど「眠らない」のだけど。何だ、じゃあ『新宿鮫 眠らない街のカワイコちゃん』か。どんな映画だよ。でも、マレフィセントに警棒打ち込む真田君は見たいかも。

ドラゴンを出す展開は素晴らしい。あっ、そうやって出すのねって目から鱗。

王子様がズタボロに役立たずと言われてますが、うん、役立たずですなあ。
昔のハリウッド映画のヒロインの立ち位置で、
「キャー」とか「きゃっきゃ、うふふふふ」という立ち位置なんですなあ。
それなら王子タイツで出てくれば良かったのに
(女子が演じていたら倒錯してて更によし)。
………っつか、『マレフィセント』宝塚でやったらよさげじゃない?


【銭】
火曜109シネマズの会員デーで1300円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
マレフィセント@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
マレフィセント@映画のブログ
マレフィセント@映画的・絵画的・音楽的
マレフィセント@yukarinの映画鑑賞ぷらす日記
マレフィセント@ペパーミントの魔術師
マレフィセント@いやいやえん
マレフィセント@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
▼関連記事
マレフィセントその2@死屍累々映画日記

PS ドラマに100年かけないから『超高速!マレフィセント』かもしれん。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4017-45ac6e89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad