FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ブルージャスミン』『8月の家族たち』をギンレイホールで観て、ブルーふじき★★,★★

◆『ブルージャスミン』
五つ星評価で【★★転落その物を描くのは大変ではない】

セレブ生活を棒に振ったジャスミンが妹の家で厄介になりながら再起を目指す。

ケイト・ブランシェット演じるこの女が嫌な女なのだ。
だって、自分に何も持っていない癖に人に容赦がないのだもの。
登場人物に過度に肩入れしないウッディ・アレンの演出で
観客は大きな痛みを感じる事なく、主人公の転落を俯瞰視できる。
でも、それでああいう結末を持ってこられても面白いとは思わない。
逆にあのラストから、どういう結末を用意できるかという
展開がもう一つ欠けていたのではないだろうか?
ハッピーエンドにしろとは言わないが、あんな幕引きでいいの?


◆『8月の家族たち』
五つ星評価で【★★喧嘩がうるさい】

父の失踪により集まった家族、徐々に明かされる家族の歪み軋み。

『ブルージャスミン』もそうだったが、登場人物がいけ好かない奴らだらけ。その中の比較的いい奴をいけ好かない奴らが寄ってたかって声を張り上げて蛸殴りにイビリ続ける。こりゃきつい。

メリル・ストリープ(母)、ジュリア・ロバーツ(長女)はいけ好かないグループの最先鋒。ああ、うるさい。情緒異常のメリル・ストリープに一切笑わないジュリア・ロバーツ。ジュリエット・ルイスは身持ちの悪い感じの三女。何か最近、SEXの匂いがする下品な女の役ばかりだなあ。
メリル・ストリープの義理の弟にクリス・クーパー。その息子にベネディクト・カンバーバッチ。ジュリア・ロバーツの夫にユアン・マクレガー。この辺はいい人グループ。ジュリア・ロバーツとユアン・マクレガーが夫婦役を演じるなんて思いもよらなかったなあ。二人とも年取って落ち着いた感じ。
脚本の展開はなかなかスリリングだが、
壊れた器を寄せ集めて接着して乾く間もなく、
もう一回叩き壊すような話は見ていてしんどい。

PS このいけ好かない人たちを
 ジェダイのユアン・マクレガーのフォースによって、
 全員袈裟懸けに叩き斬ってほしい。
PS2 激怒したカンバーバッチが突如、巨大な竜に変身を遂げ、
 全員、踏みつぶすでも可。


【銭】
ギンレイホール、会員証で入場。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ブルージャスミン@ぴあ映画生活
8月の家族たち@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
ブルージャスミン@映画的・絵画的・音楽的
8月の家族たち@ここなつ映画レビュー
8月の家族たち@映画的・絵画的・音楽的
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4074-917064d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)