ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『殺人漫画』をキネカ大森2で観て、忘れかけてるけど大いに感心ふじき★★★★

初秋のあまり記憶にない映画の感想をボコボコつぶしてく祭り。

五つ星評価で【★★★★殺人が予告されるマンガって凄く安っぽいイメージがあるけど、かなり出来が良く作られてる】  
肝になるマンガの出来が中々いい。それを媒体にして広がる話作りもうまい。
女マンガ家を演じるイ・シヨンは好みのタイプ。適当にやり手の刑事オム・ギジュンはかっこ悪い時のヒゲ綾野剛にちょっと似てる気がする。

しかし、マンガが題材と言うだけで、何となく同じタイプの話をきっと手塚治虫が描いてるに違いないと思う手塚治虫への信頼は我ながら揺るがないなあ。


【銭】
特別料金1000円。

あまり見たことを大っぴらにしない扱い。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4080-4d690986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad