ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『サボタージュ』をトーホーシネマズ六本木4で観て、相変わらず宣伝ようないんちゃうふじき★★

五つ星評価で【★★全体退屈やし、スカっとせんけど、ラストカットは好きって、それでいいんか?】
  
9人の特殊部隊隊員が一人一人殺されていき、って9人もいたか?
適度に個人個人特徴は持たされているけど、人数9人って意識できるほどではない。みんな意図的に違う顔をしているものの、基本的にはメンタリティーや粗暴っぽさみたいな部分が似てて、誰がどんな順番で殺されても大差ないのだ。その意味では原案と言われている『そして誰もいなくなった』に似てるかもしれない。

犯人が外部の者であれ、内部の者であれ、シュワちゃんであれ、もっと飛躍して、神とか悪魔であっても、気に食わない人間が次々と殺されていっても、なんかどうでもいいのだ。そういう意味で『そして誰もいなくなった』は本当、どうでもいい話かもしれない。

惨劇は血のりいっぱい使ってて、人間の肉が妙に煮込みすぎた鶏肉のように弱くなってるみたい。

ラストカットは好きだな。
ちんちんでかいぞ、おらおらみたいなカットだ。

女刑事が『パトレイバーNEXT GENERATION』のガッパの海洋学者に何でか似てた。

あと、宣伝の「今度のシュワルツェネッガーには××がある」ってコピーは言う必要かない事を言ってる最低のコピーだと思う。


【銭】
トーホーシネマズのメンバー割引キャンペーンで1100円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
サボタージュ@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
サボタージュ@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
サボタージュ@yukarinの映画鑑賞ぷらす日記
サボタージュ@こねたみっくす

PS ネタ
 「盗んだお金で仲間の為にスープ・バーを開く映画でしょ?」
 「『ザ・ポタージュ』じゃねえ!」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4118-bdb9006c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad