ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『デビルズ・ノット』をトーホーシネマズシャンテ2(2F)で観て、「ノット」って何よふじき★★

五つ星評価で【★★きっちり検証したいならドラマにせんでもええ】
  
物語としてつまらないのが致命的。
と言うか「全米の歴史に残る未解決事件」にもともと期待してはいかんのだな。「未解決」だからスカっとするのは難しい。はっきりと作り方を間違えていて、真相の検証を行いたいのなら、再現ドラマを含んだ告発系のドキュメンタリーにした方が見応えあったに違いない。今、捕まってる人間が仮に無罪だとしたら、罪を犯したのは誰なのか。映画では二つの可能性を示しているが、どちらにも肩入れはしない。何か、非難を恐れているかのようだ。一応、犯人を特定してる訳じゃないから、訴えたりしないでね、みたいに見える。それって覚悟がない。ヘタレだよなあ。

デハーンが「俺が一番傷ついちゃったんだぜ」という役柄じゃないのは意外。というか、そういう役じゃないデハーンは何か忘れ物でもしてるみたいに精彩が薄らボケてる感じ。

「ノット」ってどういう意味よ!


【銭】
毎月14日はトーホーシネマズのメンバーズデーで1100円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
デビルズ・ノット@ぴあ映画生活
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4128-f9d09948
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad