FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『キートンのセブン・チャンス』をキネカ大森1で観て、キートンはほんまパンクよのうふじき★★★★

五つ星評価で【★★★★無声映画史上燦然と輝くパニックゾンビムービー】
  
少なくとも2回は観てる。3回目か4回目。
700人の花嫁候補に追いかけられるキートン。
このコンセプトが凄い。
そして全力疾走の絵の強さ。
また、コメディー映画と思えない
無駄に危険な落石スタントにハチャトゥリアンの「剣の舞」が激似合う。
映像で見れる凄いカットって、CGで何でも作れるようになったから、今は何見てもそうそう驚かないんだけど、無声映画時代の本当に人間がやるしかないボディー・アクションを見てしまうと括目してしまう。岩がハリボテかどうかは分からないけど、普通じゃないアクションが山盛りになってて、人間が演じるという事にやはり強みがあるのだなあ。

いつ見ても当たり前のように面白いのだけど、
今回初めて活動弁士付上映を体験して、
普通の映画を見るようにスムーズに見る事が出来た。
やっぱり無声映画を役者のセリフなし伴奏のみで見るというのは
緩急が付きづらく疲れている時なんかはどんな名作でも眠気を誘うものだ。
仕事帰りでけっこう疲れていたのに、そんな眠気が一切来なかった。
いい企画だ。いい映画ありきを前提として。

キートンってピース又吉っぽい。まあ、それは本来、逆なんだろうけど。


【銭】
企画上映のため1300円均一。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
キートンのセブン・チャンス@ぴあ映画生活

PS キートンがウルトラアイをかざすとピーターセラーズになる。
 そんな事ばっかり考えてる。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4135-add47eca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)