ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『セデック・バレの真実』をシネマート六本木2(B1F大)で観て、なげーよふじき★★

五つ星評価で【★★なげーよ】
  
『セデック・バレ』のスタッフがドラマを補完するように作りあげたドキュメンタリー。154分。2時間34分。なげーよ。ドラマは劇伴や話運びから多少、長くても引き込まれて見てしまうが、証言主体で抑揚を効かせづらいドキュメンタリーで154分は長い。「おっ」と来たり、引き込まれたりの証言は幾つもあるのだが、その長さの前に退屈のイメージの方が勝ってしまう。バジバシ斬るべきである。同一事象の複数証言による検証、精緻化などはいらない。作品としては斬って、映像素材としてDVDなどの特典にでもすればいいだろう。全てを観客に立ち会わせるほど、観客はこの事象に関心を持っていない(通常、どんな事象にも観客は強い関心を持っていない)。関心を持たせる為には、斬ってテンポを良くし、言いたい事のメリハリをハッキリさせるのだ。

映像はかなり綺麗だし、発見も多い。
だけど、自分はそれだけでは退屈に勝てなかった。惜しい。


【銭】
シネマート、月曜メンズデー1100円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
セデック・バレの真実@ぴあ映画生活
▼関連記事。
セデック・バレ@死屍累々映画日記
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4136-4484ae32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad