ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ゆるゆり なちゅやちゅみ!』を新宿バルト9-5で観て、とことん緊張感のない一本ふじき★★★

五つ星評価で【★★★緊張感はないが別にそれでよし】
  
原作、TVアニメ未接触。
完全な一見さんであり、それを補完するような劇場版ならではのサービス構成もないが、見てれば空気感は分かるし、唸るほど難しい設定がある訳ではない。にしても登場人物は多いな。主要登場人物が8人もいて、あまり大きな事件も起きずに、見ているうちにAさんとBさんの混同を全くしないというのは、キャラを実に上手く動かしているという事だろう。

やっぱ、疲れ気味だと、
こういう何もない(褒めてる)映画が心地よかったりする。

関西弁をはんなりと喋る妄想眼鏡女子が好み。

それにしてもチラシに「いいにくのひ公開」とある。
11月29日が「いいにくのひ」なのは確かだが、
それを売り文句にしてるのは、これと、アンコール上映が始まる
『ある精肉店のはなし』ぐらいである。極端な!


【銭】
チラシには当日1800円と書いてあるが、実際、当日券を購入したら
『楽園追放』が満席で急遽予定変更)1500円だった。
そう言えば短い気もした。予定上映時間より短くなったんと違うか?


▼作品詳細などはこちらでいいかな
ゆるゆり なちゅやちゅみ!@ぴあ映画生活
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4143-048ba61d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad