ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『男達ばやり』をキネカ大森1で観て、昔の映画が今と違う所はアレふじき★★

五つ星評価で【★★無声映画という演技の山】
  
片岡千恵蔵主演の無声映画の時代劇。
旗本と町奴が江戸を舞台に伊達男ぶりを競う。

キネカ大森での無声映画の上映イベント。
活動弁士の口上は中々立派で、
これがなかったら起きてられなかったに違いない。
無声映画はやっぱり苦手だ。
セリフがない分、顔の表情などで否が応でも分からそうとする。
その演技が過剰すぎてくどい。
いや、一つ一つは腑に落ちる立派な演技なのだけど。
これが男前か、と言われても何か納得できかねる物が残る。

女性陣の髷がでかい。
江戸時代に近い本当の髷はこっちなのかもしれない。


【銭】
企画上映のため1300円均一。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
男達ばやり@ぴあ映画生活
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4144-9ffe10dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad