ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『神さまの言うとおり』をトーホーシネマズ日劇2で観て、終りまで撮れやふじき★★★

五つ星評価で【★★★話運びは嫌いじゃないが、あの終わり方はないっしょ】
  
予告編見たまんま。
あーゆーんが好きな人(俺とか)はそこそこ楽しめる。
役者がやっぱいいんである。

トーホーシネマズの看板娘、山崎紘菜ちゃんもやっとちゃんと役者として見分けが付くような役を与えられて(あっ『野のなななのか』あれはあれで良かった)、手足が長くって少女マンガみたいでいいよね。キャストに配置しておくとメリハリが付く。

女の子の対抗馬としてもう一人、優希美青。何やってた人だか知らんが普通に可愛かった。山崎紘菜ちゃんと被らない感じがグっ。

あと特筆すべきは神木隆之介のいい意味での屑っぷり。いや、守備範囲広いんだなあ。キラキラした目で外道振舞いするのがたまらん。

キャラの中で、招き猫の声が前田敦子がやってたと後から知って、ああ、それだったら猫の全身タイツを穿いた前田敦子本人に演じてほしかったな、などと思った。それなら痒い所、痒くない所、あっちゃんが涙目になるまであちこち掻くぜ。

リリー・フランキーと大森南朋は明らかに今回明かされていないオチの部分を担う配役なのだが、どーすんかねえ。あんな中途半端に話、ぶった斬って終わらせちまって。ちゃんとやろうよ、ちゃんと。三池崇史にそんなん言ってもせんない事かもしれんけど。


【銭】
トーホーシネマズの六回ポイント使用でロハ鑑賞。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
神さまの言うとおり@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
神さまの言うとおり@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
神さまの言うとおり@タケヤと愉快な仲間達
神さまの言うとおり@ノルウェー暮らし・イン・原宿
神さまの言うとおり@こねたみっくす
神さまの言うとおり@MOVIE BOYS
神さまの言うとおり@yukarinの映画鑑賞ぷらす日記
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4146-a69d2d91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad