FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

中島貞夫三本を新文芸坐で観てふむふむふじき

中島貞夫特集「遊撃の美学」から2番組。

◆『くノ一忍法』
五つ星評価で【★★★絢爛豪華に下ネタ忍法】
二回目。昔、新文芸坐で観てる。

『必殺仕置人』で素行の悪いスリをやってた野川由美子がお姫様役。
役者だなあ。ちゃんと芯の強いお姫様になるものなあ。
くノ一と争う男忍者の大木実の行動は何回見ても行き当たりばったりだと思う。


◆『くノ一化粧』
五つ星評価で【★★★露口茂の役が不憫】
初見。芦谷雁之助が女装能力で絶世の美女になれるって悪夢な設定が光るっつか濁るっつか。眼力が必殺技なのに目を潰されて、女郎のヒモに落ちぶれるエース忍者の露木茂が不憫でたまらない。


◆『セックス・ドキュメント エロスの女王』
五つ星評価で【★★エロスで興奮できない】
エロスより田中角栄とか浅間山荘とか札幌オリンピックとかの映像に目が行ってしまう。エロスの為に汗を流して頑張る姿を映されても、それが観客のエロスに繋がる訳ではない。エロスは好みが出てこないとどうもなあ。基本、みんな昭和の母ちゃん体型だから好みのタイプを見つけるまで至らないのだ。この映画の端々に現われるヌードと今の日本人の少女のヌードを見比べると、まあ、日本の女の子って可愛くなったもんだと思う。


【銭】
くノ一は二本で1300円、エロ女王は夜間割引で850円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
くノ一忍法@ぴあ映画生活
くノ一化粧@ぴあ映画生活
セックスドキュメント エロスの女王@ぴあ映画生活
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4164-33489d76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)