ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ホットロード』を109シネマズ木場4で観て、硬い能年さんの映画★★

初春のあまり記憶にない映画の感想をボコボコつぶしてく祭り(2014年の鑑賞作品を潰していくぞ)。

五つ星評価で【★★表層的だった気がする………なあ】  

硬いイメージの能年さんが観れるのは貴重だし、
能年さんのキャリアとして、こういうのがあるのはいいのだけど、
映画としては今一つ納得しづらかった。
能年さんは何に対してもムチャクチャ反抗する少女役なのだが、
多分もう今ではそういう役柄その物を成り立たせるのが
物語の背景として難しくなっているのだろう。

能年さんと対になるツガイ野郎はエグザイル系らしい登坂広臣。
別にちゃんとやってる。歌いだしたり、踊り出したりしないし。

その登坂君のゾクのリーダーが鈴木亮平。
変態仮面だけど、ちゃんと服を着てる(何だつまらん)。
ちょっと前までは変態仮面で学生だったのに、
ガタイいいからってのもあるけど、もう全然大人の役である。

その鈴木亮平の恋人役がやけに綺麗な美人が出てるなと思ったら、
パトレイバーのカーシャこと太田莉菜だった。眼福眼福

話は理解できたが引き込まれなかったんだと思う。ほぼ覚えてない。


【銭】
チケ屋で700円で前売券をGET。

あまり見たことを大っぴらにしない扱い。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4195-c5b90e3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad