ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『キョンシー』をHTC渋谷1で、『ボーグマン』をHTC渋谷3で観て、

初春のあまり記憶にない映画の感想をボコボコつぶしてく祭り(2014年の鑑賞作品を潰していくぞ)。

シッチェス映画祭ファンタスティックセレクションから二本。

◆『キョンシー』
五つ星評価で【★★霊幻道士っぽいゆるさがないのは構わんけど話には引き込まれなかった】  

キョンシーがぴよんぴょん飛び跳ねないのは全然かまわんのだけど、
話が見えづらい(いや、結局見切れなかったんだっけかな)。
つーか、やっぱり何がしかの満足感を得て映画は観終わりたいのだが……。
恐怖を成立させる為のビジュアルはキョンシーに限らず、いろいろ大変良い。


◆『ボーグマン』
五つ星評価で【★★良くできてるけど、好きではない】 

観終わって、ボーグマンがやった事や、その結果は分かっても、ボーグマンが何者かは分からない。少なくともヒーローではないし、ヒーローの対立概念のヴィランでもないから、『ボーグマン』というヒーローチックなタイトルは心がそっち向きに誘導されちゃうからちょっと嫌だなあ。高尚な映画祭で『森の隣人』みたいなタイトルで上映されていそう。あ、カンヌで上映されたのか。


【銭】
『キョンシー』はテアトルのメンバーズカード割引で1300円、『ボーグマン』はテアトルの水曜割引で1100円。

あまり見たことを大っぴらにしない扱い。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4197-d88c036a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad