ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ショート・ターム』をシネマート六本木3(B1F小)で観たのに、シンメトリーを思う男ふじき★★★

五つ星評価で【★★★良質】

大変、良質なドラマである事は分かっている。
そして、その良質さに唾を吐くほど私は反社会的ではない。
普通にいい映画だったと認めよう。
みんな頑張ってんのね。しかも、若いうちから。
(若くないけど所長も頑張ってた)

でも、出だし、少年が走る事によって物語が回転しだす高揚感を
劇が終わる時、全く同じように、それでもまだ少年が走るという、
継続がほのめかす現実、そして、嘘のようにくっついてくる高揚感。
映画その物がシンメトリーになってる、大変いい構造に唸った。

いい映画だったとは思うけど、
こんな風に構造がシンメトリーだなんて思ってる時点で
没頭してないな、とすぐ自覚した。

ショート・タームに入る子供が全て日系美少女で、
先生が全てボインボインだったら没頭できただろうか?
(いや、そこじゃないだろ!)


【銭】
シネマートのポイント10回分で無料鑑賞。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ショート・ターム@ぴあ映画生活

PS ネタ
 「遊撃手ばかり集めた施設………ショート・ターム」
 「ショートが違うやろ!」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4227-2769b1c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad