ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『白夜のタンゴ』をユーロスペース2で観て、みんないい人だけどふじき★★

五つ星評価で【★★衝突がない】

アルゼンチンのタンゴミュージシャンがアルゼンチンより起源が古いらしいフィンランドのタンゴに「おいおい、タンゴゆうたらアルゼンチンのもんやろ」と難癖付けに旅立つのだが。

出落ちと言うか、出会ったら終わりみたいな映画。
出会ったら、ああこういうのもありなのね、とセッションを始めてしまう。
基本、そこて対立が起こらない事には、話としては面白くならない………
………面白くならないのだが、衝突は起こらずに、そのまま、なあなあで完。
リアルと言えばリアルで、変に仕込んでない事の証明みたいなもんなんだけど、
いかんいかん。ここで対立軸をムリムリ作るのは
バラエティー汚染脳の自分の方が間違えてる。

という訳で、正誤は別として、その穏やかなノリに乗り損ないました。
三度の飯よりタンゴが好きという人は見るといいと思います。


【銭】
ユーロスペース会員割引で1200円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
白夜のタンゴ@ぴあ映画生活
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4232-769a9f2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad