ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ワイルドカード』をUCT9で観てステイサムのB面かな?ふじき★★★

五つ星評価で【★★★ビックリ。ステイサムの真面目映画】  

ステイサムが人生に悩みながらも自分の前に立ちはだかる悪漢達には情け容赦なく殺戮してやまない映画。という事で、あまりお目にかかれないステイサムの真面目な心情吐露に焦る。ステイサムはちゃんとやってるのだけど、観客である自分にそういうステイサムを見たいという受け入れ体勢ができていない。だから、この映画のステイサムは無敵であるにもかかわらず、何かを踏み外してしまいそうな危なっかしさに満ちている。まだアカデミーが板についていた頃のニコラス・ケイジっぽいと言えばいいだろうか。

光のラスベガスと闇のラスベガス、というより、きらびやかな夜のラスベガスと暑くてパッとしない昼のラスベガスを切り取った撮影と照明は実にいい仕事をしていて、ムーディーで重くしっとりしてて美しい。そこで瞬間的に映される一瞬の悪夢のような殺戮シーンもとっても美的でかっこいい。でも、全体のトーンの暗さが単なるアクション映画に留めさせてくれない。単なるアクション映画に留まった方がジェイソン・ステイサム・ブランドとしては幸せだったのではないだろうか?


【銭】
UCTの入場ポイント2ポイント使って入場料金1000円に割引。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
WILD CARD/ワイルドカード@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
WILD CARD/ワイルドカード@だらだら無気力ブログ

PS バート・レイノルズの『ビッグ・ヒート』って映画のリメイクらしい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4244-675bdcae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad