ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『女神は二度微笑む』をユーロスペース1で観て、インドもうまいやんふじき★★★

五つ星評価で【★★★落ち度なし】  

サスペンスとして、どうしてどうしてちゃんと出来ちょる。

インド風味という事で、凄く大雑把に展開していく部分もあるけど
(それはそれで、いい味だと思う)、
謎や嘘や疑惑が階層状に構築されてるのは凄く上手い。

出色なのは、高橋和也っぽい敵意剥き出し刑事と、
六角精児を海水に三日くらい漬けたみたいな感じのサラリーマン暗殺者。
暗殺者の暗殺精度は非常に高いのに、どのカットもかっこ悪いのがいいなあ。
あっ、六角精児より中川家の礼二に近いかもしれない、
海水に三日くらい漬けこんどくのは一緒。

主役の女優さんは綺麗なのだけど、役柄上自己中行動が多くて、
そんなに好意を持てなかった。

ドゥールカ神の強烈なインパクトにインド旅情。
うわあ、インドに地下鉄なんかあったのか、という驚き。
しかも、その地下鉄で日本みたいな事が行われちゃうし。
そうだなあ、インド制作の『痴漢電車』も見てみたいなあ!


【銭】
ユーロスペース会員割引で1200円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
女神は二度微笑む@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
女神は二度微笑む@Nice One!!

PS この監督が『容疑者Xの献身』のボリウットリメイクを撮るプロジェクト
 が進行中らしい。見たい、見たい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4274-f3c7fb5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad