FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『忘れないと誓ったぼくがいた』をHTC渋谷2で観て、早見あかり凄いよふじき★★★

五つ星評価で【★★★早見あかりが可愛くてたまらない(早見あかりだけなら★★★★★)】  

人から忘れられてしまう少女の希望と絶望。

このモチーフはマンガ『うしおととら』で見た。
だから、原作がこうであっても物語の閉じ方については不満がある。
本当に知りたいのは、この物語が閉じた後の話だからだ。

だが、早見あかりのプロモーション映画としては大成功。

この映画を見て、早見あかりに心揺さぶられない野郎は、
どこか壊れているから医者に行け!
言いたい事はそれだけだ。


【銭】
映画ファン感謝デーに見て1100円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
忘れないと誓ったぼくがいた@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
忘れないと誓ったぼくがいた@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
忘れないと誓ったぼくがいた@とりあえず、コメントです。

PS 最初、大人しげで超謎だった織部あずさが、
 一点を境にどーんと生な感じの織部あずさに変わる変換は見事。
PS2 これ、ドリュー・バリモアの『50回目のファースト・キス』みたいな
 解決方法があったじゃん。
 レンタルビデオショップまで行っておきながら、ボンクラめ!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4283-19c9078a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)