ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『マッド・ガンズ』をHTC渋谷1で観て、ロボがいい感じふじき★★★

五つ星評価で【★★★若妻なのにおままごとチックなエルもまあ、よし】  

睡眠時間捻出の為、パッパッパとやっつける
(やっつけ損ねて先に寝てしまった orz)。

SF西部劇。
干ばつの影響で水争いが絶えない未来世界。
という割には、水で潤ってる地域もあるし、
水がない事で、社会システムが変わってたりまでは行ってない。
なので、『インターステラー』のように全世界的な荒廃には見えず、
村が大干ばつで村人大ピンチみたいな程度にしか見えないのが欠点。
西部劇とSFの幸せな結合を目指したようだが、
荒廃した世界に似あうのはアメリカ産西部劇ではなく、マカロニなのだ。
マカロニな極悪ガンマンにご登場願いたかった。
絶対その方が燃える映画になった筈だ。

マイケル・シャノン:ガンコ父ちゃん。
 自分の夢の為に娘を吉原に売ったりするタイプ。
ニコラス・ホルト:娘といい仲になる兄ちゃん。秘密あり。
エル・ファニング:花嫁姿が可愛い。
 SEXを感じさせない今アメリカで随一の国民的娘女優。
コディ・スミット=マクフィ:もやしくん。後半の変貌は鬼気迫ってよし。
ロボくん:この現実にありそうなデザインとモニタリング性能に惹かれまくり。


【銭】
テアトルの会員割引で1300円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
マッド・ガンズ@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
マッド・ガンズ@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評

PS しかし、このタイトルは何も伝わってこないタイトルだな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4289-4efe69be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad