ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ワイルド・スピード スカイミッション』を109シネマズ木場7で観て、凄いけど凄いんだけど★★★

五つ星評価で【★★★見せ場満載。でも、前作には劣る】  

次はスイカミッションだ!

気持ちよく滑ったところで、映画冒頭のステイサムが凄い。
強くて非情。5分で叩き込まれる。

空から芳本美代子を落としてスカイミッチョンだ!

もう一回気持ちよく滑ったところで、予告やCMで流れてしまった
車のスカイダイビング、鯉の滝登りみたいな車のぼり、車でビルぴょんは凄い。
やっぱり見終わって記憶にアイコンとして残るのはこういうシーンだから、
三つ全部先に見せちゃったのは勿体ない。

カースタントは基本どれもちゃんと面白いのだけど、
終盤のアレとの追っかけっこはラストに持ってきた物としては今一。
金庫ガンガンぶつけながら逃避とか飛行機搭乗可否みたいな
分かりやすい課題にならなかったのが敗因。
神出鬼没の敵から仲間を守りながらサイバー攻撃を加えるために
車を何台か乗り継がせるのはいいのだが、何台というリミットは分かりにくいし、
敵の現われ方が自由すぎるので、危機感が逆に高まらない。

あとステイサムみたいな超強いキャラを持ってきてしまった為、
テロリストが単に人数が少なくて統制の取れてない、
素人軍隊みたいに映ってしまった(トニー・ジャーは良かったけど)。

ポール・ウォーカーについては、どこまで撮了してたか分からないが、
幸せなエンディングを迎えさせてあげたスタッフの熱意を否定したりはしない。

今回、ついに敵にまで禿げ頭が浸透。
そしてポール・ウォーカーが退陣。
もう「ファミリー」の野郎どもは全員坊主か丸刈りである。
お友達のロック様もツルツルなので、
次回はカート・ラッセルが仕事仲間としてブルース・ウィリスを連れてくるか、
ミシェル・ロドリゲスが剃髪するしかない。

あと、ミシェル・ロドリゲスが昔の走り屋ゲームに参加する場面で
ゲーム開始の旗を振った東洋系の女の子がエロくて可愛かった。


【銭】
毎月19日は109シネマの会員サービスデーで1100円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ワイルド・スピード SKY MISSION@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
ワイルド・スピード SKY MISSION@yukarinの映画鑑賞ぷらす日記
ワイルド・スピード SKY MISSION@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評

PS ミシェル・ロドリゲスの悩む顔のデコ皺が執拗にアップされるのだけど、
 彼女がそれを望んでいるとしても、実は彼女の一番いい顔は運転無双の時の
 クールで涼しい顔なのだ。次回作ではそれを忘れないでほしい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4305-7b208247
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad