ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『和食ドリーム』をテアトル新宿で観て、すずきらしいなふじき★★★

五つ星評価で【★★★真摯に作ってる】

和食食材のアメリカ輸入販路を作った男、
その食材を使い和食をアメリカに伝道していった食の職人たち、
アメリカでの和食ブームの根底となった幾多の人たちの証言から
和食ブームを検証する。

基本、多くの人が次から次へと証言して、
その証言の数の多さで時代の波を実感させるというのは
ユダヤ人収容所ドキュメンタリー『ショア』と同じ方法だ。
実直で、手間のかかるやり方だが、このやり方は
エピソードの列挙になるキライがあり、
「大きな目を引く一つの事件」のような
見ている者に集中を促すような集約的な話題に辿り着きづらい。

なので、色々いい話を聞けたなとは思うものの、
「海の向こうで頑張っている人がいる。それはそれとして昼飯に魚食いたいな」
くらいの感想しか浮かんでこない。

見せた相手が悪かったと思って諦めてもらうしかない。


【銭】
テアトルのメンバー割引で1300円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
和食ドリーム@ぴあ映画生活

PS 取り上げる料理が刺身が多いので、実害は少ないのだが、
 温かい料理がスクリーンに映る時、コントラストが強いからか、
 湧き上がる湯気が目を凝らさないと見えなかった。
 美味しいんだろうから美味しく撮ってあげようよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4321-2b1287e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad