ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『這いよれ!ニャル子さんF』を新宿バルト9-5で観て、値段は高いがおもろいやんけふじき★★★★

五つ星評価で【★★★★一見客をも逃さない用意周到な萌えアニメ】

邪神で宇宙人のニャル子さん含む3名の美少女が高校生の少年八坂真尋にベタベタするハイテンション・ラブコメ。

原作ラノベ、アニメ、コミカライズ等全て未読未鑑賞。
完全新作OVAの劇場先行上映ということで特別料金を課金して金をふんだくられる。約60分で1600円はレート破壊な高さ。しかも、その60分のうち20分ほどがアニメ2シーズンの粗筋を編集したものなのだ。一見さん的には大変助かるが、マンガ、アニメと踏んできた人にもVJとしてニャル子がずっと喋りとおすので「損」をしてる感覚はそれでもまだ小さいのではないだろうか。「また、しょーもないやり方で攻めてきやがって。よしよし」的な制作側とファン側の分かり合えてる間の信頼を感じる(本当はどうだか知らないけど・・・憎みあったりはしてないだろう)。

そしてニャル子さんおもろい。
悔しいけどたいへんよく出来たコンテンツだ。


ラブコメの主体となる女の方が一芸に秀でているが欠点てんこ盛りで恋愛には積極的、野郎はその恋愛を躊躇しながらも少しずつ受け入れていくという構図は昔のラブコメの男女置き換え構図なのだが、これは今の世相にピッタリ合ってると思う。
バカで果敢で時にリリカルでもあるニャル子さん他2名がとっても可愛い。
お約束なんだろうけど、宇宙最強の邪神が使う武器にバールを選ぶのはやめろ。


【銭】
正規料金1600円支払って入場。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
這いよれ!ニャル子さんF@ぴあ映画生活
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4357-1ce407ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad