FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ダライ・ラマ14世』をユーロスペース2で観て、脳味噌横滑りふじき★★

五つ星評価で【★★大変よい話を話されてるとは思うものの、仕事帰りの身体と脳では着いていけず】

ダライ・ラマが「ダライ・ラマ・スーパースター(奇跡の聖人)」であるかどうかは、実際どうでもいい話のようである。そういう伝説の元に鍛え上げられた人生ではあるだろうが、大切なのはその境遇に置かれた事で到達できた仏教の教えを自在に引用する、誰にも適わぬほどのクレバーさであると思う。仮にダライ・ラマが近所の八百屋のオヤジであったとしても、あのクレバーさを纏っているのであれば、信用に足りる(別に近所の八百屋のオヤジが信用できない訳ではない)。例えば、中国という国がダライ・ラマに脅威を感じてやまないのは、ダライ・ラマがスピリチュアルに何者であるかと関係なく、その徳性に気づいているからに他ならない。徳のない者は徳のある者を嗅ぎ分ける。徳のない者にとっては、自分のデタラメ加減を映す鏡として映る、そんな者を近くに置いておきたくはないだろう。


【銭】
ユーロスペース会員割引で1200円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ダライ・ラマ14世@ぴあ映画生活
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4415-30c28b49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)