ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ミニオンズ』を109シネマズ木場1で観て、魅力的なバカ騒ぎだけどそれ以上じゃなくないふじき★★★

五つ星評価で【★★★まあ「魅力的なバカ騒ぎ」がコンセプトだろうから、その命題を完遂していていいんだろうけど……】

怪盗グルー2本は見てない。
予告編の鶴瓶の声があまりにも下手なので避けてたら劇場がなくなってしまった。今回は評判もいいし、鶴瓶も出ないし(あ!)、シネコンの時間がちょうど仕事終わりとピッタリ合ったので見に行った。

タイトルにも書いた通り「魅力的なバカ騒ぎ」をぶっ通しで91分続ける映画。
とは言え、ずっと同質のテンポで走り続けるのは辛い
(それはフラッシュアニメ然り、クレイアニメ然り)。ちょっと意識を失った。

宣伝で言ってた「ミニオンズの驚くべき秘密」とは何だか不明。
結局、彼等が何であり、何故最悪のボスを求め続けるのかは不明のまま。
それを求めて見に行ったりした訳ではないけど、
そういう宣伝のミスリードは気になる。

悪の女王的な位置付けの
「スカーレット・オーバーキル」という名前と美脚がステキ。
吹替えだから分からないのだけど、サンドラ・ブロック姐御の声は似あいそうだ
(フガフガ鼻で笑うのとかやってそう)。
日本版吹替えの天海祐希さんは何の問題もなく普通によかった。

たまに『ミリオンズ』と題名間違えてる人がいる。

「ミニオン」は「子分」という意味らしい。
仮面ライダーのショッカー迷彩で騒ぐミニオンズが見たい気がする。


【銭】
新聞屋系の招待券もらったからロハ。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ミニオンズ@ぴあ映画生活

何となくみんな褒めてるからTB付けに行きづらいので今回はTB後攻で。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4437-26e9534c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad