ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『東京喰種JACK』を新宿ピカデリー8で観て、こらあかんねんふじき★

五つ星評価で【★普通につまんないのだけど、メイキング付けるのは誠意というより時間稼ぎな気がしてしょうがない】

元々のマンガとアニメ『東京喰種』は未見未鑑賞。
位置付けから言ったら「PART ZERO」に位置づけられる作品になる。

作品そのものが原作短編を忠実にトレースしたのであるのなら、
そんなに驚くに値しないよくある話だと思う。
この話運びに感心するのなら、それはよっぽど話に馴れてない人だろう。

物語の前にメイキングが流される。
親切と言えば親切だが、上映時間全体が55分、
通常の予告編が流れて、更にメイキング付けるって、本編は30分程度という事か。
誠意があると言えばあるんだろうけど、
流石にあまり短いと金を吹っ掛けられないから長くした感が漂う。
そして凡庸な本編。

コピー
「TVアニメや原作本編では描かれない
 最強捜査官の知られざるエピソードを衝撃の映像化」

原作本編では描かれてないけど、スピンオフ原作では描かれているのだから、
この「原作本編では描かれない」という表現の仕方はJAROに訴えたら勝てる。
あと「衝撃の映像化」という程ではないだろう。
「衝撃」は人によるから、こっちは勝てないに違いない。


【銭】
特別興行1300円均一。値段にあった額ではないと思う。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
東京喰種トーキョーグール JACK@ぴあ映画生活

PS 一切合財、内容に触れてないな(笑)。
 よくある話だから、そう目くじら立てなくていいだろう。でも、勧めはしない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4462-811be9ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad