ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『K MISSING KINGS』をシネマート新宿1で観て、一見さん完全遮断けふじき★★

五つ星評価で【★★TVシリーズ見た人しか分からない作り】

元になるTVアニメ未鑑賞、一見さん状態で突入。
端から一見さんを全く相手にしていない態度に驚く。
世界観とか何の説明もなしかよ。

パラレルワールドの日本、7人の王が超能力でしのぎを削ってるらしい。
「らしい」と書いたのは7人の王の戦いが『東京トライブ』
不良のケンカみたいに規模が小さいからだ。都とか県すら出る素振りがない。
駅3~5個くらいの規模。

赤さんチーム、青さんチーム、白銀さんチームに、緑さんチームがあって
争い合っているらしいが、その辺はTVアニメ見てないから不明。
劇場版には7チーム全部出てこないし、7チームとも言わないから、
本当、池袋かどこかのカラーギャングの争いみたいだ。

ドラマ仕立てとして良くないのは、各チームの思惑と目的がハッキリしない事だ。
ただまあ、TVで活躍したかっこいい兄ちゃん達がいい見栄を切りまくる映画
という立ち位置でいいのなら、これはこれで成立するんじゃないだろうか。
お客の大半(300人弱の女子と5,6人の男子)は満足げに見えた。

野郎キャラばかりで、女性キャラは巨乳パンツ見せのバカ女か、子供。
というのも、この世界での女子は「ゆるキャラ」同等の扱い、という事だろう
(そこにいるだけで眼中にない状態)。

初見だったので、普通に話を理解しようと一生懸命スクリーンを見ていたが、180度、方向転換をして向き直って、満足げにスクリーンを見る女子面々の恍惚な表情を見ていた方がもしかしたら楽しめたかもしれない(そんな事されたら嫌だろうけど)。


【銭】
特別リバイバル興行1000円均一。
上映時間とか普通サイズの映画だからこの値段で妥当だと思う。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
劇場版 K MISSING KINGS@ぴあ映画生活
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4463-5063628b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad