ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『カリフォルニア・ダウン』をトーホーシネマズ新宿8で観て、おーおーおー地震じゃんふじき★★★

五つ星評価で【★★★ロック様が出る事自体面白い映画と言ってるような物】
ロック様ことドウェイン・ジョンソンの映画は大丈夫、という下馬評が強い。
下馬評とおりちゃんと面白かった。やっぱ、地震とか津波は映画映えする。
そして、その天災の中で右往左往するロック様。
天災にいいようにやられてるだけなのだけど、
堂々としているからただ一人天災とがっぷ四つで戦ってるように見えてしまう。
ロック様は救急隊員だけど、妻と娘を助けに行くという、
とってもプライベートなレスキューに励んで挑む。
ええがな、ええがな。物語の中だから、
それくらい家族愛の強いレスキュー隊員がいたって。
何か『海猿』で要救助者の中に隊員の家族がいたら一番後回しにする、
みたいなエピソードもあったと思うが、
それくらいの考え持っていてくれた方が個人的には嬉しいな。

ロック様が別居中のダメ夫で、妻と娘を助けに行くのだが、
テンプレート通りに、妻の新しい男が金持ちでソフィスティケーテッドされてて、
いざという時、役に立たない。惚れ惚れするくらいテンプレート野郎である。
そんなん災害発生時のロック様に勝てる訳がない。
ホーキング博士に「大相撲で優勝せい」言うようなもんだ。
という事で、単に評判を落とすためだけに現われる間男が哀れで、たまらん。

多分、ヘリ一機で県内全域から一人見つけ出すような話だろうから、
これってけっこうべらぼうな話だ。


【銭】
トーホーシネマズフリーパス12本目。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
カリフォルニア・ダウン@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
カリフォルニア・ダウン@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
カリフォルニア・ダウン@ここなつ映画レビュー
カリフォルニア・ダウン@yukarinの映画鑑賞ぷらす日記
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4478-dd08ce6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad