ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『忍者狩り』をHTC渋谷2で観て、無謀で徒労で凄いけど疲れる映画★★★

五つ星評価で【★★★凄い映画だけど、その凄さを観客に無理強いするのはちょっと困る気がする】

シッチェス映画祭ファンタスティックセレクション2015内の1プログラム。
102分というそこそこコンパクトな映画の中で、とても凄い事をやっているのだが、その凄い事の結果、ドラマはつまらなくなってしまうという矛盾を孕んでて、とても残念。

それはアクション映画のアクション演技を少しずつ変えて『羅生門』を撮る事。何回も繰り返される同じシチュエーションのちょっとだけ違うアクション。うわあ、凄いんだけど、流石に三回目とか四回目は飽きるわあ。アクション自体もかなり高度なんだけど、解釈は違っても結論落ち着く所は一緒なので、香辛料だけ変えて満腹でもずっと肉を食わされる拷問みたい。にもかかわらず、その心意気は買いたい……うーん、その実験が今回の映画にピッタリ嵌らなかったんなら普通の映画にすれば良かったんじゃないの?

可愛い黒川芽以ちゃんの衣装が無駄にレザーでエロくてOKです。


【銭】
テアトルの会員割引で1300円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
忍者狩り@ぴあ映画生活

PS 千葉誠治監督の忍者映画らしく、
 ロケ地はいつもの洞窟とお堂だけです。徹底してます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4522-d5928084
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad