FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『PAN』をトーホーシネマズ新宿1で観て、忘れかけてるけど軽くそっと感想書くよふじき★★

五つ星評価で【★★何でこの人たちは大暴れするの】
ファンタジーなのだけど、出てくる登場人物はみんながみんな自由じゃない。
それぞれが何かに囚われているかのように、疲弊しているのである。

主人公のピーターは労働と空腹を強いられるリアルな世界から
自由な世界ネバーランドにやってきたと思ったら捕まって労働に処せられ、
逃げた先で又、捕まって、身に覚えのない挑戦を強いられたりする。

この時点ではまだ盟友のフック船長も
リアル・ワールドに帰りたくて帰れない囚われ人であるし、

現地人の姫様タイガー・リリーだって自由に生きてはいない。
何かみんな、深刻に何か行き詰ってらっしゃる。

悪役の黒ひげなど永遠の命を授かる妖精の粉を探しているというが、
年齢300歳と言うのだから、この人が永遠の生命を求める理由が
今一親身になって分からない。あっ、粉吸ってるから長生きなのか。
長生きしててもあまり楽しそうではないなあ。

って感じで乗れず仕舞い。

パン少年は時代劇役者「遠藤太津朗」にちょっと似てる。


【銭】
トーホーシネマのメンバー優待週間に見に行ったので1100円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~@或る日の出来事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4546-f8410ca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)