ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『スペース・バンパイア』と『ブラッドスポーツ』を新宿シネマート1(大)で観て、もっと単純におもろいのなかったんけふじき★★,★★

メナヘム・ゴーラン映画祭の映画を別の日に別興行で2本。
いやあ、『キャノンフィルムズ爆走風雲録』を見たら見たくなるよお。
どちらも見終わったら、静かに「ふううううううう」と溜息ついたけど。
俺だってシネマヴェーラに行って橋本忍わ観た方が満足できる事は分かってるんだ。『スペース・バンパイア』なんて二回目だけど初回完膚なきまでにつまらなかったし。でも、計算とか最短距離だけじゃないと思うんだ、人間って。

いや、見終わってやっぱ公開はしたけどね。それもまた人間よ。


◆『スペース・バンパイア』
五つ星評価で【★★勇壮なマーチと、どうでもいいストーリー】
ともかくヘンリー・マンシーニが作曲した主題曲のマーチが絶品だ。絶品すぎる。
ああ、気持ち良すぎてずっと聞いていたい。
あと絶品なのはヌード女子の乳。
それ以外は普通に屑。話や登場人物のメンタリティーが常識外で乗れないもの。

みんな色々思う所はあるのかもしれないけど、
この映画の終りに拍手するのはやめた方がいいと思う。
「ダメだけど敢闘賞くらいはあげましょう」臭か強すぎる。


◆『ブラッドスポーツ』
五つ星評価で【★★アクションシーンとろとろ】
ジャン・クロード・ヴァンダムのデビュー映画。
筋肉はモリモリ付いてるけどどこか世慣れてない感じでヴァンダムなのにチェリーボーイっぽい。股割りポーズがお気に入りらしく連発するのはヴァンダムの趣味か監督の趣味か。いらんと思うよ、あれ。武道家らしさの逆アピールになってると思う。そう言えば、武道の道着がみんなカラーでペラペラしててコスプレくさい。
敵役はヤン・スエだろうか? アクションシーンがどうにも平坦で船を漕いでるうちに終わってしまった。ガッデム。


【銭】
両方、映画祭統一料金1100円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
スペースバンパイア@ぴあ映画生活
ブラッド・スポーツ@ぴあ映画生活
▼関連記事。
キャノンフィルムズ爆走風雲録@死屍累々映画日記
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4548-57c6b288
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad