ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ガールズ&パンツァー劇場版』をトーホーシネマズ日本橋5で観て、しまった凄く面白いじゃんふじき★★★★

五つ星評価で【★★★★一見さんでも楽しませる演出上の力技】
あまり理由は判然としないのだが、何とも面白いのである。
私は前作OVAの劇場公開にお付き合いしただけの
基本・一見さん観客なのだが、多分、OVA鑑賞の可否と無関係に
完全一見さんでもこれはそこそこ楽しめる優良コンテンツだと思う。

前OVAは一見観客否定の作りだったが、
今作では一見さん用の解説を冒頭に添付、
あれだけの数の登場人物をたったあれだけの時間で
とは思うが、中々よく出来ている。

まあ、本当にムチャクチャ登場人物が多いのだが、
一人一人のキャラを掘り下げるより、
チーム同士で話をさせてチームのキャラクター性を高めているのが
戦略として当たっている。細かい事は分からないし、
割りを食って出番の少ないチームもあるが、
まずまず公平で見事な手腕だ。ちょっとあのキャラの立て方は異常だ。

あと戦車が可愛い。それぞれそこそこ個性がある。
戦車的には敵を翻弄する高速性能のある「継続」チームの戦車がよかった。
敵側のでっかい戦車たちも悪役としてとてもよい重量感を出していた。

イギリス人らしきチームはどのカットでも紅茶飲んでる。
日本軍モチーフの戦車は「特攻、特攻」とうるさくウザい。
~の中の丸眼鏡の子はちっちゃくて素っ頓狂で
悩みながらも正しい道を模索しようとするロリ感も合わせつつ好み。


【銭】
トーホーシネマズの入場ポイント6回分と引き換えに無料入場。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ガールズ&パンツァー 劇場版@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
ガールズ&パンツァー 劇場版@だらだら無気力ブログ
ガールズ&パンツァー 劇場版@『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
▼関連記事。
ガールズ&パンツァーこれが本当のアンツィオ戦です@死屍累々映画日記

PS ラスボス的に現われる敵のキャラまでが凄く立つという訳には
 いかなかったのが唯一の残念点かな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4552-d4968f10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad